So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

なんて寒い日、早く雨も止んでほしい [日記]

関東地方は朝から雨だ。

たまに雲がゴロゴロ言っているし、すごく暗くて嫌な天気で、こんな日は外に出るのも躊躇してしまう。
おかげで昼ごはんも、家にあるアボカドをわさび醤油で食べて、昨日の残りの黒豆ごはんに卵をかけてみた。
なんて貧しい食事なんだろう。
でも、外に出るよりはましか…ダイエットになるしと言い聞かせて納得してみる。
ただ、問題は夜だ。
夜ごはんは家族がいるから、こんないい加減な食生活したらブーイングが起きてしまう。

今日、雨は止むのだろうか。
寒くてパソコンをしている指もかじかんでいてうまく入力できない。
今からエアコンつけてたら冬越せないから我慢しているけれど、つい一か月前まで冷房だったのに、
もう暖房の時期なんて、日本の気候は面白い。

お願いだから夕方にはやんでほしい。

小銭が出しやすいがま口 財布

綺麗男が話題みたいですね [日記]


最近
「綺麗男」「清潔男子」
が話題みたいですね


綺麗男 = キレオ
って言うらしい

美容男子が急増中という記事より
http://news.ameba.jp/20120420-47/

男性もメイクをするなんて・・・


男性が化粧水を使うのも当たり前の時代で、
男性誌でも肌ケア特集やヘアケアの特集なんかも
よく目にするが、最近では、化粧水の枠を超え、
美容液をつけたり、女性以上に美容ケアに
注力する「美容男子」が急増中とのこと。

最近は肌をよりキレイに見せるために、
ファンデーションを塗ったり、美容スチーマーまで
浴びてしまう男性もいるのだとか。
さらに最近では、美容クリニックで
美容点滴を受けたり、
ピーリングをうける男性もいるんですって!

「女性よりもキレイな肌になりたい」といった
強い美容意識を訴える声から
「肌がキレイなほうがモテルから」といった
モテを意識した声まで動機も人により
様々のようですが・・・女性よりも
キレイな肌でいたい、って、
どういうことでしょう。
こんな男性と交際する女性、いるんでしょうか?
美肌で彼氏と彼女で競い合うとか・・・
考えられない。

男性でも、髪やお肌のケアは大事だと思います。
しかし、あまりに美容に固執している男性は、
女性から逆に倦厭されるのではないでしょうかね。
それとも、最近のうら若き女性たちは、
美肌系男子がお好みなんでしょうか、
だとしたら、完全なるジェネレーションギャップですわ;

グッチ アウトレット




共通テーマ:美容

母にプレゼントしたのはヴィトンのモノグラム [ブランド]

私は5、6年前に初めて母にプレゼントをしました。
それがルイヴィトンのお財布です!
お財布をプレゼントしようと思ったきっかけは、私がルイヴィトンを使ってるのを見て母が欲しくなったのと私が母に就職するまでたくさんの迷惑をかけたのもあったので感謝の気持ちを込めてあげた事がなかったプレゼントをあげたかったからです!

私は母がどんなのがいいのか分からなかったので母と一緒にお店に行き母が使いやすいお財布を探しました。
折りたたみ式のお財布だとあまり入らないため母が選んだのは長財布でした!
中はカードはあまり入らなかったですが、お札は分けて入れられて小銭がたくさん入るお財布でした!
母は小銭をあまり出さないため貯まっていくのでたくさん入るお財布が良かったそうです!
ルイヴィトン モノグラム
何年も前に買ったお財布を母は今でも使ってくれています♪
少し傷や縫い目の糸が切れたりしてますが、使ってるのを見ると母にプレゼントして良かったと思っています♪


共通テーマ:ファッション

GACKT歯折る [芸能]

ハリウッドデビューを果たしたGACKT、撮影中に歯が折れて2か月接着剤でしのいだことを告白という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120115-00000001-flix-movi

GACKTさんが以前大河ドラマに出演が決まったとき
大丈夫かなぁって思ったけど、

どうして、どうして演技うんぬんというより、
抜群の存在感を放っていた

ハリウッド以外といけるんじゃないかなぁ

歌手のGACKT(38)さんがハリウッド初進出映画「BUNRAKU」が
公開初日を迎えた14日に都内で舞台挨拶を行いました。

GACKTさんはこの映画に侍役で出演しており、
08年の撮影当時、主演のアメリカ俳優で身長が190センチもある
ジョシュ・ハートネット(33)さんに地面にたたきつけられ、
「後頭部を打ち、気を失い救急車で運ばれた。30分後に現場に戻ったら、
ジョシュが泣きながら抱きついてきた」というエイピソードや
歯を1本折ってしまうというかなりの“ハードロケ”だった事を告白しています。

普段は楽天家でクールなGACKTさんですが、ハリウッド映画のハードさに
さすがに「ギブアップ」しそうになったそうですから、
どれだけハードな物づくりをしているかが分かりますね。

GACKTさんって、普段から相当鍛えてるでしょ
沖縄空手もずっとやってるようだし

そのGACKTさんがそうなんだから、
相当ハードだったんだろうなぁ


歯を折って、脳しんとうを起こすっていう現場はおそらく日本ではないのでは
ないでしょうか。

物づくりのためにリアルさを追求するがあまりに、出演者はこの世のものとは
思えないほどのハードな演技を要求されるとは知りませんでした。
この映画に限った事かもしれないけど、もしかしたらダイハードとか、
出演者はかなり苦労をしていたのかもしれないんだなって思うと、
見る目がまた変わってきそうな気がします。


しかし、このGACKTさん
ヴィジュアル系バンドから出てきた人だけど、
見た目だけでなく、中身もすごいですね

格付けチェックなんか、
音楽問題はもちろん、ワインでも、お肉でも
簡単に当てちゃうし。

語学英語だけでなく5ヶ国語ぐらい話せるんじゃないかなぁ
たぶん、沖縄空手やってるからケンカも相当強いと思う

まぁケンカはやらないと思うけど


オロビアンコ バッグ



共通テーマ:芸能

ペットショップへ行く前に [ニュース]

犬や猫を飼いたい人はペットショップへ行く前に里親募集掲示板を見ましょう
という記事より
http://rocketnews24.com/2011/12/06/159916/

流行り、廃りで犬や猫の種類を選ぶのではなく、
まず、飼い主を必要としているペットに目を向けてというお話。

こういうシステム外国のほうが進んでいますよね。

里親募集の掲示板には、多くのブリーダーなどの
身勝手な理由により、捨てられた猫や犬の情報が
毎日多数投稿されており、こういった掲示板に
投稿される犬猫たちは現在一時的に
保護団体などが預かっていて、
比較的人間に懐いているいるので
飼いやすい場合が多いのだそうです。

以下に里親として犬猫を貰う場合のメリットですって。
1.良い動物病院を紹介してくれる
2.お金があまりかからない
3.自分が本当に動物を飼えるかを見てくれる
4.むごい死に方をする動物を減らせる

もし貴方が救われない動物たちを助けたいという
気持ちがあるのなら、ペットショップで
動物を購入する前に里親募集の掲示板を見て欲しい、
とあります。
わたしも、数年中に犬を飼おうと思っているのですが、
必ずや里親募集掲示板のチェック
忘れずにしたいと思います!

ペットを飼うのは、命を預かり、育てることですから、
すごく重いですよね。
けっこう簡単に、思いつきで飼う人もいますが、
わたしはこういう時は慎重なので、
数年前から犬を飼いたいのになかなか決心がつきません。
飼ったからには犬が幸せと思えるような
環境を作ってあげたいし、時間も割いて
あげたいんですよね。
うーん・・・いつになったら決心がつくのやら。





共通テーマ:ニュース

タイガーウッズ2年ぶり優勝 [ニュース]

ゴルフ=ウッズが逆転で2年ぶり優勝、「最高の気分」という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000011-reut-spo

タイガーウッズ選手いろいろありましたけど、
優勝おめでとうございます。

一流プレイヤーはちょっとの挫折でそのままつぶれたりしないんですね、スゴイです。
まぁちょっとではないけど・・・

ゴルフのチャリティーイベント、シェブロンワールドチャレンジで、
タイガーウッズ選手(35)が2年ぶりに優勝した事が分かりました。

ウッズ選手が最後に優勝したのは2009年11月の全豪マスターズ以来2年ぶりなので、
早くもスポーツ誌などには「復活!」という見出しとともに優勝を掲載するところも
あるようです。

ウッズ選手は1997年から2010年まで623週にわたって男子ゴルフ世界
ランキング1位の座を保ってきましたが、自宅前で起きた事故とその後に
明らかになった個人的な問題から活動を停止しており、
今年の10月には15年ぶりにトップ50にもランクインできなかったようです。

成績不振は見て取れました。
事故以前のウッズ選手はどこへ行ったのか?というくらいイマイチ調子が上がらず、
優勝の二文字から遠くかけ離れていたのは確かです。

ここへきて2年ぶりの優勝を掴み取る事ができてウッズ選手も「最高の気分」と
感想を話していますから、喜びはひとしおの事でしょう。

ゴルフってメンタルが大きく作用するスポーツですから、
個人的問題で精神的にボロボロだったウッズ選手が最高のプレーをする方が
奇跡に近い事でした。

もう終わりなのかな?って少し思い始めていたところに、
「優勝」を掴み取ったので、私も“復活”したなって思いました。





共通テーマ:スポーツ

結婚拒否のアフガン女性 硫酸かけられる [ニュース]

結婚拒否のアフガン女性、武装集団に硫酸かけられ重体という記事より
http://news.livedoor.com/article/detail/6080205/

なんだよこれ
怖いよ

ひどすぎる

まわりに対する戒めなのか
言うこと聞かないやつは、
殺してしまえという考えなのか

ほかの男に取られるぐらいなら
硫酸かけってしまえという
醜い男のプライドなのか

ある意味女性にとっては死ぬより
つらいかも


アフガニスタン当局は30日、
結婚を拒んだ女性とその家族が武装集団に
襲撃される事件があったと発表したそうです。
襲撃の際、家族5人は体に硫酸をかけられており、
病院によると父親と長女は重体だとか。

長女のマムタズさん(18)は、以前より
地元の男性から結婚の申し出を受けていたが、
家族は男性を問題視しており、結局、
両親の後押しもあり、マムタズさんは男性との結婚を断った
挙句、その数週間後の深夜、襲撃にあったとのこと。
硫酸を使った襲撃事件は過去にも起きており、
今年1月にはジャーナリストが標的にされて
手や顔に火傷を負った、とあります。

写真を拡大してしまい、激しく後悔。
顔の皮膚がすごいことになっているので、
見ないことをおすすめいたします。
18歳でこんなひどい顔にされて、不幸ですね。
あちらでは再生医療もあまり進んでいないでしょうし、
この女性、どうなってしまうのでしょう。
命が助かっても、後遺症が顔に残ったとしたら、
生きていくのが辛くなりそう。

そういえば、イラクでも、女性が硫酸を目にかけられて
報復刑を望んでいたがお金で示談になった
という事件もありました。
あちらの方では、硫酸をかけるという犯罪が
ポピュラーなんでしょうか?
硫酸・・・そんなに簡単に手に入るとは怖いですね。


共通テーマ:日記・雑感

賛否両論ありますが [DVD]

CGだけを楽しむ映画

もの凄く期待していた分、ストーリー自体にはがっくり。
CGがいかに素晴らしいか認識できた。ただそれだけの作品。
新しいシリーズとして始まりの意味でこういう作品になったのだろうが。。

「ターミネーター」による恐怖感に欠け、何を主張したいのかよく分からない。

次回作に期待したい物である。

映画としては悪くないのだけれど。

どんな形であっても、『T2』のイメージを払拭することはできないし、続編を作る以上ある意味の冒険が必要ということも事実。ただし、一定のクオリティとエンターテイメントとしての価値を見出さなければ『T3』のように無かったことにされてしまう。

2時間をほぼアクションシーンで繋ぎきり、退屈させない脚本と演出は公開前、不安視されていたMcGの手腕が不安だけに終わったことを物語っている。
ラブシーンを抑え、司令部という中途半端な組織に説教を語らせなかったことも、『スターウォーズEP2』や『マトリックスレヴォリューションズ』などの失敗を十分理解している。観客層の拡大を意識しすぎていないことも勝因と言えよう。予算の配分も見事。

ジョン・コナー演じるクリスチャン・ベールは『バットマン』のようなクールさはないものの、個人的にはバッチリだと思う。カリスマ性やスタイルは最近になってハリウッドでも突出しているし、端整な顔立ちがエドワード・ファーロングの余韻を残している。

勿論、矛盾点やツッコミどころはあるが、後半のthis is ターミネーターは回顧するファンの脳裏にニヤリとさせる演出で、あのしつこさが80年代のホラーに近い描写で恐怖を蘇らせた努力には及第点を。T-800のCGIも必然性はともかく、サービス精神として期待に答えている。違和感はあるけどねw

重要なマーカス役のサム・ワーシントンは当時ほぼ新人のキャリアでブロックバスターにいきなりでは負担も大きかっただろうが、そんなに悪くないと思う。そんなに。正直、他のキャスト同様キャラ立ちしていない(特にケイトの扱いは酷いw)し、クリスチャン・ベールと対峙しても色褪せは否めない。5、6には、あのラストなら出演はないだろうけど。また、ヘレナ・ボナム・カーターの役どころが意味不明で、蛇足に感じた。

1、2で描かれてた戦争

賛否両論ありますが個人的には面白かった。3は自分の中では許せません。しかし4は1、2で描かれてた審判の日以降の退廃的な世界での人間vsマシーンの戦争を上手く描いてたと思います。いろいろ言いたい事ありますが作品のパワーに感嘆しました。ダニーエルフマンの音楽もパワフルで素晴らしかった。邦題は「4」ではなく原題のサルベーションを使った方が良かったんじゃないでしょうか。

ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]



共通テーマ:映画

今も支持される理由 [DVD]

戦争の後にはいい作品が生まれる

 戦後、日本では石原慎太郎が「太陽の季節」でデビューし、映画化されるに至った。時は移りベトナム戦争が長引く最中のアメリカでは、ニューシネマと呼ばれる反抗的な作品が数多く作られた。
 
 「イージーライダー」はデニス・ホッパー監督が俳優も兼ねて製作した奇怪な作品だ。当時流行していた音楽をところどころに挿入し、バイクで大陸を移動するシーンには必ず粋なサウンドが響き渡る。主役を務めたのはピーター・フォンダというサングラスの良く似合う男だ。
 映画が始まるやいなや、早速麻薬が登場する。今の時代からみればなんてことのないシーンだが、60、70年代のアメリカでは画期的なことだった。他にも若い男の長い髪や、ヒッピーなど偏見を持たれる人々が有りのまま描かれている。彼らは一様に社会や世間から厳しい扱いを受けていた。それは時代のせいでもあった。戦争が泥沼化し、絶対的な正義という秩序が揺らいでいるアメリカでは、保守派が幅を利かすのも頷ける。無軌道な若者は虐げられ、自由を求めた主人公たちは哀れな末路を辿る・・・

 良い作品は時代の変化を捉えていると言う。「イージーライダー」はその代表例だ。この作品がどのようにアメリカ社会に受け入れられ、そして若者に影響を与えたかと想像してみるのも面白いかもしれない。


若者に厳しい理不尽なアメリカ

アメリカン・ニューシネマを語るのにこの作品は避けて通れないだろう。誰もがこの作品を観てその斬新で反骨精神にあふれた作風に当時感動したものだ。しかし、必ずしもデニス・ホッパーの演出が尖がっていたわけではない。車のバックミラー越しに麻薬取引を映すシーンは当時一部で騒がれていたが、これも使い古された手法で新味はない。また、後半のLSDでトリップするシーンだけ作品全体の構成が決まる前で監督がデニス・ホッパーに決まる前に撮っていただけあってチョッと浮いた感もある。でも、このシーンは今まで観たこともないぐらい斬新な仕上がりになっており素晴らしい(作品関係者がいろいろ口を出すという混乱のなか撮影されたため逆にトリップによる頭の混乱が見事に再現されている)。

この作品は斬新なシーンが素晴らしいのではなく、むしろ若者に理解がなく理不尽なアメリカそのものを描き、病めるアメリカの問題点を突きつけたところに新味があったのだと思う。そしてロードムービーとロックや衝撃的なラストというニューシネマの定番を不動のものにした点、怪優ジャック・ニコルソンの存在感とニューシネマ女優カレン・ブラックの妖艶な魅力を上手く活かした点は素晴らしい。
スペッテンウルフの「ワイルドでゆこう」が流れるとこの作品を思い出してしまうぐらいこの作品にはアメリカン・ニューシネマそのものの魅力がある。
病めるアメリカという時代背景が作品をバックアップしたというラッキーな面はあるものの、ロックと若者の視点を貫いたところが荒削りだが今も支持される理由なのだろう。

この映画を無視して時代を語れない

形を変え、時と所を変え現れる世代間のギャップというものをしみじみ思い返しました。
数十年を経た今、悔恨をこめて「世界の理不尽さ」故に彼らを賞賛したいと思います。
自由を求めた彼らの前に横たわる偏見と無理解、
共感する仲間意識に酔う彼らの無惨な死・・・、今でもその衝撃は変わらないです。
時代を超えて繰り返し若者の前に立ちはだかる無理解、
嘆きたくなりますが、それを超えて行くのが若さと言うものでしょう。

本当にジャック・ニコルソンがピカピカに若かったし、ピーター・フォンダの反骨精神が輝いていました。
デニス・ホッパーも最近は変態的(?)な悪役が多いですが彼の時代を予見した演出には今もうなります。
我が青春の名残の映画です。

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
カゴバッグ通販
カットソー


共通テーマ:映画

ハゲタカが面白かっただけに [読書]

地熱発電の可能性と、若手外資プレーヤーの奮闘
外資系の投資銀行で、1人で案件を任された若手ハゲタカ。
任されたのは片田舎の「地熱発電」の会社。
ただの小さい会社、と思いつつ、実は地熱発電自体がこれからの発電を変える大きな可能性を秘めているということになり・・外資の敏腕若手が片田舎の会社で悪戦苦闘。
でも、最初は舐められていても、ただリストラをするのではなく、いかに会社を輝かせることができるか、奮闘する様子に、一緒に会社を応援するように熱中できます。
私も「ハゲタカ」を読んでマグマも買いましたが、「マグマ」の主人公も一言。
「我々が本気になれば、この温泉街、問答無用で買い上げてみせます。
」・・・しびれる発言をしてみせます。
ただ、それだけではなくて、いかに会社を輝かせるか、どうすれば地熱を盛り上げていけるのか、必死に悩み、奮闘するところに、のめり込まざるをえません。
最後に、地熱というややマニアックな話を扱っていますが、当然、基礎知識はゼロでかまいませんし、それどころか実際に地熱発電がこれからのエネルギーを支えるかどうか、という話とは別として、「本当に日本は地熱でやっていけるんじゃないか」と思ってしまう程にリアルな地熱の話です。
読み始めたら止まらないので注意。

夫唱婦随
こまごまとしたディテールは日頃馴染みの無い分野なのでほぼ理解できず飛ばし飛ばしでしたが、主人公がファンド会社員野上妙子で女性ということが嬉しく(セクハラ)最後まで読めました。
いや、原発は怖いものなんでしょう。
代賛エネルギー導入できるものなら出来たほうがいいんでしょう。
地熱発電だけが凄いってこといいたいわけでもないんでしょう。
社会情勢の普段語られ辛い側面を細かに描いたドキュメンタリーを楽しむ気持ちで読めばアホな頭で満足できます。
何より、地熱発電に心血注ぐ御室夫妻物語として私はこの作品楽しめました。
一つのロマンス傑作として本棚で大切に保管。

地熱発電解説書
地熱発電について、わかりやすく解説してあり、勉強になります。
しかし、小説としては盛り上がりません。
最初の設定がすでに不可解ですし、いつまで読んでも話が展開しません。
地熱発電について詳しい本は、他にもあると思うので特にこの本はおすすめしません。
ハゲタカが面白かっただけに、がっかりしました。
マグマ (朝日文庫)真山 仁
ヴィヴィアンウエストウッド
セカンドバッグ
レディース スーツ 通販



共通テーマ:
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。